アルガンオイル日焼け

アルガンオイルで日焼け紫外線対策ケア

紫外線対策、どうしていますか?
多くの方がUVカット日焼け止めクリームで紫外線対策をしていると思います。

 

以前の私も日焼け止めクリームを塗って紫外線対策や日焼けケアをしていました。
でも、実際のところ、敏感肌の私が日焼け止めクリームを使うと、どうしても肌に負担がかかってしまうようで肌の調子が悪くなってしまっていました。
それに、日焼け止めクリームの重たい使い心地も苦手だったのです。

 

そんな私が、何かいい紫外線対策はないかと探して試してたどり着いたものが、アルガンオイルです。

 

アルガンオイルには、オレイン酸がたくさん含まれています。
このオレイン酸は良質な脂質である不飽和脂肪酸で人間の皮脂に近く、オレイン酸を多く含んだアルガンオイルはとても肌なじみの良いオイルなのです。

 

そして、アルガンオイルを肌に塗ることによって、天然のバリアとなり、紫外線から肌を守ってくれ、紫外線が原因となるしみやしわなどを予防してくれます。
アルガンはモロッコに自生する植物ですが、日差しの強いモロッコで紫外線を浴びているにも関わらず、モロッコの女性の肌が美しいのはアルガンオイルを肌に塗っているからなのです。
日焼け止めクリームとは異なり、アルガンオイル皮脂に近い天然のオイルなので、肌への負担も少なく、肌なじみも良いので使い心地もいいことも嬉しいですよね。

 

また、アルガンオイルは皮脂に近いということから、紫外線などの要因で肌バリアが失われて水分が逃げてしまう状態になっても、皮脂のかわりに肌のバリアをしてくれるので、乾燥肌対策にも効果があります。
しかも、ビタミンEも豊富に含まれているので、ビタミンEの血行促進効果や抗酸化効果によって美肌効果も期待できます。

 

真夏の強い日差しのある日には日焼け止めクリームを使うこともありますが、秋から春にかけての紫外線対策はアルガンオイルで充分足りています。
アルガンオイルの美肌効果で、乾燥しやすかった肌も冷暖房にも負けない状態を保っています。
もし紫外線対策に日焼け止めクリーム以外のものを探しているのであれば、アルガンオイルをおすすめします。

 

 

アルガンオイルとアトピーの関係