アルガンオイルニキビ

アルガンオイルニキビ跡への効果

アルガンオイルは肌や髪のケアに使える便利な美容オイルです。スキンケアに取り入れて使いたい、という人も多いですね。アルガンオイルには高い保湿効果があるので、乾燥対策に人気ですね。それ以外にも美肌に整えてくれる効果を持っています。

 

ニキビ跡のケアにも効果的なので、ニキビ跡に悩んでいる人にもおすすめです。アルガンオイルは特にニオイもないので、顔につけるのに抵抗がないと思います。男性や子供にも使いやすいアイテムですね。

 

アルガンオイルにはビタミンEとオレイン酸が多く含まれています。アルガンオイルのビタミンEの量は、オリーブオイルの2〜3倍ともいわれていて、抗酸化作用が高いことが期待できます。アンチエイジング効果を期待できます。

 

ビタミンEには、血行を促進して肌のターンオーバーを促す効果があります。新しい肌を作り出してくれるのでニキビ跡の目立たない肌になれます。オレイン酸は保湿効果が高く、赤ニキビやニキビ跡を鎮静してくれる効果があります。

 

アルガンオイルを使うことで肌の潤いをキープできるので、乾燥を防ぐことができます。乾燥がひどいと皮膚の皮脂の分泌がさかんになり、毛穴を詰まらせてニキビになることもあります。乾燥ケアはニキビ予防にもなるんですね。

 

「アルガンオイルをスキンケアに取り入れています。最初は保湿効果を期待していたのですが、ニキビ跡がだんだんましになってきたのですごく嬉しかったですね。だいたい1ヵ月くらいすると、ニキビ跡の赤みがましになりました」数週間から1ヵ月くらいで効果を実感する方が多いですね。

 

アルガンオイルをスキンケアに取り入れるには、化粧水の前にブースターとして使う方法があります。洗顔後の清潔な肌に、アルガンオイルを数滴なじませてから化粧水をつけます。化粧水の浸透がぐんとよくなるので、しっとりした肌になります。

 

今までのスキンケアアイテムに加えるだけなので簡単です。アルガンオイルはべたつきがないので、顔につけても重さを感じないので使いやすいですね。

 

シアバターニキビ跡への効果